• スタッフ

1月1回目のせんだいこども食堂。


2020年最初のせんだいこども食堂。 塩釜で味噌や醤油を作られている、太田興八郎商店さんからの味噌作りワークショップで始まりました。

和食や発酵食品の良さが再認識されている今、実際に味噌を作る貴重な経験は、参加してくれたこどもたちの記憶に残ると思います。 太田さんの丁寧な説明とお味噌クイズから始まり、大豆を初めてみたこどもたちは興味津々!

小さな手で大豆、麹、塩を「おいしくな〜れ」と一生懸命まぜまぜ。 最後に秘密兵器で大豆をミンチにしてから袋詰めをし、秋頃に出来上がるまでの保存方法も教えていただきました。

どんなお料理で食べようかと想像がとても膨らみます。味噌はどんな食材にも合うおいしい調味料なので、いろいろなお料理に使ってもらえるとうれしいな。

秋には美味しい味噌をいただけるのを楽しみにしているこどもや親御さん、おじいちゃんおばあちゃんの笑顔。

材料の準備から今日のワークショップまでの、太田さんご一家のご協力にとても感謝です。

今日の献立は、、、 ○おにぎり(味噌焼と塩むすび) ○味噌おでん(大根、人参、こんにゃく、うずら卵)  ○さつま芋きんとん ○仙台雑煮風汁 ○りんご

味噌焼おにぎりと味噌おでんは太田興八郎商店さんの味噌を使わせていただきました。 おでんと汁物に入っている大根と人参はくまっこ農園さんからいただきました。

おでんは大根を下茹でしてからかつお節のだし汁で煮ましたが、大根の味でだし汁がさらにおいしくなり、こどもたちから大好評!

味噌だれは味噌、砂糖、みりん、水を混ぜて煮立てました。出来上がったたれにすり胡麻を混ぜものも準備しました。

おにぎりは食べやすく、おかわり続出! その食欲にこどもたちの成長を感じます。 食べた後は、運動会のような盛り上がりにスタッフも負けずにエネルギー放出です。

帰りにはこどもたちに年賀状を渡しながら、「また来てね」のご挨拶。

2020年もせんだいこども食堂は、あたたかい食事を準備してスタッフ一同お待ちしております。 今年もよろしくお願いいたします。 (フロアチーム あっきー)