• スタッフ

9月1回目のせんだいこども食堂。


水槽に入ったアナゴに見入る子ども達… 「身体に模様があるよ」 「目が可愛いね!」 「なんかヘビみたい」等々初めて見るアナゴにくぎ付けの様子。

説明を受けた後、子ども達からは 「何を食べるんですか?」 「どうやって捕まえるの?」 「どのくらい長生きするの?」 といった素朴な質問が出たり 「美味しい食べ方を教えて!」 という声も聞かれ和気あいあいとした時間を過ごしました。

当日のメニューは ・アナゴ丼(または鶏照焼き丼) ・じゃかいもとピーマンのしゃきしゃき炒め ・米ナスのすまし汁 ・デザート

みんなとても喜んで、たくさん食べてくれました!

食後は大きい子も小さい子も一緒になって、折り紙をしたり、追いかけっこをしたり。 ボランティアのお兄さんお姉さん達と 和やかなひとときを過ごしました。 水槽のアナゴに触れる時間も設けられ、子ども達はおそるおそる手を伸ばしていました。

松島から来ていただいた、アナちゃんのお兄さんー千葉さん本当にありがとうございました。 県の水産課の皆さんもありがとうございました。

また来てください!

次回は 9月15日(日) みやぎ生協幸町店 ですよー

(フロアボランティア ゆかちゃん)