• スタッフ

10月1回目のせんだいこども食堂。


10月6日(日)のこども食堂はせんだいレインボーハウスで開催でした。 イベントが盛りだくさんだったので気合を入れてレポートします。

まずは最初は、くまっこ農園さんによる枝豆もぎ取り体験。 こどもも大人もスタッフも無我夢中のモギモギタイムに入っていました。 そうして集まった枝豆はすぐさまキッチンで塩茹でに。

自分で収穫したものってどうしてあんなに美味しんでしょうか。 なおさらもぎたてなので極上でした。 手にとっては口に運び、手にとっては口に運び。 みんな遊ぶことも喋ることも忘れて、ただただ枝豆を食べていました。

続いて、みちのくプロレスから人生さんがこども食堂に入場!。 なんだあの腕の太さは、なんだあの胸板は。見たことのない筋肉に参加者一同圧倒されました。 人生さんは筋トレの基礎であるスクワットの正しいフォームを教えてくれました。

なんでも太ももは体で一番大きい筋肉らしく、そこを鍛えるのはとても効果的なんだとか。 その言葉で一番集中したのがお母さんたちってことは秘密。 その後もこどもたちを軽々持ち上げたり、フロアの中心で注目の的!

最後は仙台ゴスペル・フェスティバル実行委員会の方がいらっしゃいました。一緒に「グローリーハレルヤ」を歌いました。 ゴスペルは声だけでなく手拍手に足踏み、全身で音を奏でます。

最初は歌だけだったのに、最後には歌に踊りに手拍子でとってもいい音楽になっていました。 どんどん出される課題に戸惑っていたけど、みんなはすっごい飲み込みの早さでドンドン覚えていく。 これなら本番もステージの上で踊れるね!

今回のメニューは秋の風物詩、芋煮会をがテーマです。 ・芋煮(仙台風と山形風) ・おにぎり ・五目炒り卵 ・小松菜と水菜のおひたし ・デザート

外での芋煮会のように、ブルーシートの上に座ってみんなでいただきまーす!

芋煮はしょうゆ味とみそ味。 最初はどちらか迷うけど、おかわりをして両方食べられました! やっぱり仙台の秋は、これだよね。

次回は、 みやぎ生協 荒井店 メンバー集会室 17時から。 秋のメニューを楽しみに来て下さいね。

やまちゃんレポでした!